本文へ移動

販売促進部について

販売促進部について

販売促進部は中日新聞販売店取り扱い新聞の増紙、普及率の維持・向上や中日新聞販売店の人材育成と強化に努めます。中日新聞社からの要請を受けて販売店に定期的に訪問し運営支援、指導、相談、助言に当る役割を担います。

販売促進部の業務


1. 中日新聞販売店の運営サポート。人材の育成と確保。
  毎日の配達業務を安定させるために販売店の状況に合わせて配達体制を点検し整備します。求人募集時には
  募集から採用、定着までのノウハウ提供と活動の支援を行います。スタッフの育成と販売店業務向上のため
  継続的に支援し中日新聞を購読いただくお客様から信頼される販売店づくりを目指します。

2. 中日新聞の増紙活動
  中日新聞の購読者を増やすため、販売店の営業力を強化し人材を育成します。また購読されているお客様訪
  問を通じた実態調査から販売方法や営業方法の改善を考察し販売店に提案します。そのほか、春の入居シー
  ズンに合わせた学生への営業支援や新築分譲マンションにおける営業支援を販売店とともに行います。

3. 緊急事態や本社直営店の立ち上げにおける機動的対応
  自然災害における緊急な対応や個々の販売店における緊急事態への対応など機動的に支援を実施します。
  また、自営店閉店における引継ぎや管理店立ち上げに伴う支援を行います。

4. 各種研修会の実施
  販売店内における研修会の実施や、将来の読者創造のため小中学校への出前授業などの支援を行います。

5. 各種事業の設営と応援
  中日新聞社が主催するイベントの支援を行います。全国選抜長良川中日花火大会、ナゴヤウィメンズマラソ
  ン、中日ドラゴンズ優勝パレード沿道警備など。 

社員の声 販売促進部 第一課(名古屋・尾張・三河) 吉岡翔太 入社6年

 新聞販売店は地域に密着して経営されています。
その販売店に営業方法や効率の良い運営方法などを提案するのが私の主な仕事です。そのためには販売店の地域事情を知ることが求められますが、私は店主さんやスタッフさんとのコミュニケーションをいつも大切にしています。
『どうやったらお客様を増やすことができるか』マニュアルのないこのテーマに悩み考え、少しずつ実現していくことに喜びを感じ仕事をしています。壁にぶち当たった時には必ず手を差し伸べてくれる仲間もいます。そんな会社で働けていることに感謝する毎日です。


TOPへ戻る